読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『マンガでよくわかる 教える技術』で教わることいっぱい。

『マンガでよくわかる 教える技術』の内容を実践してみたら自分の周りの環境が少しいい方向に動きました。たくさんの人に知ってもらいたいと思ったのでブログにまとめます。

『マンガでよくわかる 教える技術』で登場する人。

マンガでよくわかる教える技術

  

 この作品は石田淳(いしだじゅん)氏の著書『教える技術』を漫画にしたものです。漫画で表現することでより広く、多くの人にわかりやすく内容を伝えています。

 

 

 職場で部下を持つリーダーや上司の立場にある人向けの本です。

 

 

 漫画では、行動科学マネジメントをどのように活用するのかを、指導・育成の対象となる人のタイプ別にまとめてあります。

 

 

 

 神吉 凛(かみよし りん)

 主人公。カジュアル衣料品店の新米店長で、一緒に働く中途社員、外国人アルバイト、新人アルバイの指導に頭を悩ませています。

 

 

 乙葉 成雪(おとわ なりゆき) 

 衣料品店の中途社員。別のアパレルショップからの転職。

 

 

 アルピヨール・パピヨン

 外国からの留学生。アルバイトとして働く。

 

 

 小森 茉莉(こもり まつり)

 専門学校生の新人アルバイト。

 

 

 糸数 和彩(いとかず かずさ)

 神吉の上司。神吉の務める衣料品店を管轄するエリアマネージャー。

 

 

 近藤 悠人(こんどう ゆうと)

 神吉がランニング途中で出会った男性。神吉に仕事のアドバイスをする。

 

 

 

 以上の6人がメインキャラクターです。一癖も二癖もあるメンバーを相手に、神吉凛が近藤の言葉をヒントにして衣料品店を盛り上げていきます。その姿は、部下や後輩の指導に悩む上司や先輩の立場にいる人にとって得るものがあるのではないかと思います。

 

 こちらの作品は eBookJapan で試し読みできます。ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。(^^)

 

  ↓   ↓   ↓

 

 eBookJapan で無料で試し読む!